モフモフ社長の矛盾メモ

ヒゲとメガネとパンダと矛盾を愛するアーガイル社のモフモフ社長が神楽坂から愛をこめて走り書きする気まぐれメモランダム

話題の新SNS「Ello」に招待されてみたらエッロ!なにこれエッロ!!

タイトルは釣りです。

いぢまさんに招待していただき、アメリカでFacebookからの避難先と呼び声の高いSNS、Elloに登録してみました。

Ello | mofumofu

使って1時間くらいの感想です(今後、追記していくかも)。

えー と、ミニマルデザインというんですかね、白いです。シンプルといえば、シンプル。なにもないといえば、なにもない。このサービス、広告や個人情報取得をし ないのが売りなんですが、今のところの機能は、投稿(テキストと画像)、フレンド管理、プロフィール設定くらいです。

 

noteみたいに検索機能がなくて友達探せない!? と思ったら、Discoveryって機能から、ユーザーサーチができました! 白くてサーチ機能を完全に見逃してた。見出しみたいな「SEARCH」をクリックすると、検索窓になります。わかりづらっ!

でも、完全招待制なので、ユーザーはいつもの早耳アーリーアダプターさんばっかり。まだまだ本気で活動してる人は少なく、タイムラインが動きません。

 

記事はTwitterFacebookよりもブログに近い感じ。まあ、MediumとかnoteとかShortnoteみたいな感じですね。

テキストのブロックと画像のブロックを、いくつでも自由に積み重ねて記事が作れます。

でも、Twitterに記事をシェアみたいな、共有や拡散系の機能がないみたいです。まあ、招待制のうちは仕方ないのかな。

特徴的なのは、この「Friends」と「Noise」の分類。フォローしたユーザーを、FrendsかNoiseかのどっちかにこっそり振り分けられるみたいです。その他にも、フレンド以外の投稿(パブリックタイムライン的な?)がここに入ってました。訂正:Elloアカウントをフォローしてたので、そこからの投稿が自動的にNoiseに入ってたっぽい。

現時点での結論としては「思てたんと違う」。あんまり新しくもないし、面白くもなさそうです。実名のFacebookからの避難先というのが適切な感じ。こ れをやるなら、Pathとかでもいいんじゃないのかなー。そんなに焦って登録するほどのものでも無さそうです。まだ、使い倒してないのでわかんないですが。

僕と面識のあるお知り合いの方で希望者がいましたら、招待コードお送りします。上限が10人しかないので(既に減ってるし)先着順ですが。もしくは、知人じゃないけどどうしてもという方はご相談ください。ご相談いただく際は、Twitterフォローの上、この記事をブックマークとかしてくれるとうれしいです(にっこり)。

あと、Elloをもうやってる人はエロ仲間になろうぜ!

Ello | mofumofu 

まあ、そんなに焦ってやるもんじゃないと思いますよ。Ello。

エロくなかったし……。

 

Twitterやってます。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...