読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モフモフ社長の矛盾メモ

ヒゲとメガネとパンダと矛盾を愛するアーガイル社のモフモフ社長が神楽坂から愛をこめて走り書きする気まぐれメモランダム

竹子、好きだ。

ども、モフモフです。

もうこれからは、普段から超気楽にブログを書くことにします。

 

今日は竹子の話。

 

さて、先日このブログでも告知したソーシャル花見フェス

b.hatena.ne.jp

ですが、去る3月31日(金)に、無事に開催されませんでした!! えっ、されませんでした!?

なんかね、数日前からね、いやぁな予感がしてたんですよ。こうね、猫のヒゲがビリビリしてるというかね、低気圧なんですよ。いやだなぁ、これなんか降るなぁ、って思ってたら、案の定、雨天につき花見中止。

過去8回の歴史の中で、お花見の開催前に中止したのは初めてですよ! でも、昼のうちに中止を決断して準備したので、混乱することもなく代替プランで実施できました。

 

【代替フェスプラン】

  • 一次会:「飯田橋 竹子」で、普通に居酒屋飲み
  • 二次会:アーガイルのオフィスでゲーム大会(花見用に買った酒が飲み放題)

 

結果的に人数は減ったけど、かなり盛り上がった!

f:id:shields-pikes:20170403192945j:image

 

この一次会の竹子がいい店でね。飯田橋や神楽坂に在住、在勤の人なら、誰もが愛している「竹子」(姉妹店は神楽坂駅前の「竹ちゃん」)。

居酒屋竹子

食べログ居酒屋竹子

独特なテイストのPowerPointで作られた1枚の紙メニューがチャームポイントだったのに、最近は妙に張り切ってタブレット型の注文端末を全席に導入しちゃったし、こないだ店に入ったらPepperくんが出迎えてくれて、何を突然IT化しまくってるんだよ、という「竹子」。

f:id:shields-pikes:20170403201752j:image

調べたら、竹子や竹ちゃんと同系列のグループをまとめたブログがあった。判断する目印はパワポで作られたメニュー。店に入らないとメニュー見れないから、目印にならないか。

f:id:shields-pikes:20170403201933j:image

 

そもそも、元は3階建ての巨大な演芸場だか料亭だかだったのを(竹子の詳しい歴史を軽く調べたけど出て来なかったので、知ってる人は情報求む)、平日なら180円でビールが飲める巨大な箱の安居酒屋として、(モフモフが知ってる限り)10年以上前から使ってるので、入り口が石畳だったりして妙に格式高くて初見の人は必ずビビる「竹子」。

ちなみに、イベント会場に使われることも多くて、寄席をやってたり、着物フリマをやってたりする竹子。

 

竹子に行くとほぼ必ず頼むのが、「ポテト明太チーズ」という名称からして美味いことが確定している業の深い食べ物と、トロたくの細巻き。この2つは外せない。

ちなみに神楽坂あたりだと、「ちょうちん」という素敵な居酒屋があって、そこも好きなんだけど、そこでもモフモフはトロたくを頼みがち。一応説明しておくと、トロとたくあんの海苔巻きのことね。ちなみに「ちょうちん」では、手で巻いて食べます。

ごめん、少しちょうちんに浮気した。今日は竹子の話ね。

竹子のいいところは、超でかい箱だから、いつ行っても何人いても、ほぼ確実に入れること。金曜とか忘年会シーズンは厳しいけど、平日夜とかなら30人とかでいきなり押しかけても入れたりする。しかも、飲み放題に簡単な料理がついたコースとかで2000円とかだから、とても優しい。途中からガンガン人が増えても対応してくれる。

そして、朝までやってるから始発を待つときや、一人で夜中に飯を食うときにも使える、居心地の良い空間。神楽坂の住人同士でサシでテキトーに飲む時とかも、ほぼ自動的に竹子か加賀屋になることが多い。

こういう広い意味ではチェーン居酒屋ではあるんだけど、いい店(チェーン店の中でも、特にこの地域の店舗が好き)って店ってあるよね。

竹子、好きだ。

  

二次会のアーガイルのオフィスでのゲーム大会については、おっさん世代とゲームとの関わりについて、思うところが色々あったので、また別の機会にブログに書けたら書きます。

あと、大量にオフィスに酒が余ってるので、なんか飲みつつ楽しむイベントやるかも。ブレスト大会とかカタン大会とか。希望者がいたら、ぜひコメントなりTwitterなりなんなりで、ご連絡を。

twitter.com

それでは、またー。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...